迷える子羊の為のオフィス用品の選び方ワンポイントアドバイス
お問い合わせリンク迷える子羊の為のオフィス用品の選び方ワンポイントアドバイス

オフィス用品を選ぶ際に大事なのはなんといっても「コストパフォーマンス」ですね。
PCトラブル時のデータ復旧に使うバックアップ用記録メディアは安くて大容量なものを選びたいものです。CDやDVD、BDなど記録用メディアを比較してみました。

データ復旧であたふたしない!バックアップ用大容量記録メディア

  • 「データ復旧」にはバックアップ

    「データ復旧」にはバックアップ

    万が一のときに困らないためにも、CD-RやDVD-Rなどにデータをバックアップしておこう!

  • データ復旧用ディスクの購入

    データ復旧用ディスクの購入

    最近は大容量の記録用メディアがインターネットで安く売られている。データの種類や量に応じて適切なメディアを選ばなければいけない。

  • データ復旧の守護神

    データ復旧の守護神

    データ復旧を専門に行っている会社に頼むのもいいが、こまめなバックアップが一番大事である。

 
 

「データがなくなる」ということは現代社会において非常にダメージの大きい危機となります。

データがなくならないようにするためには、「いつでもデータ復旧ができる状態」を維持することが重要です。


【データ復旧はこまめなバックアップが一番】

PCが急に動かなくなる、PCから変な音が聞こえてくる、データを間違って全部消してしまった、という悲劇は忙しいとき・大事なときに限って起こります。

たまたま別の所に保存していたから良かった、というラッキーなケースもありますが、そうでない場合は血の気が引いて顔が真っ青になってしまいますね。

自宅PCならまだしもオフィスでそんなことになったら大変です。もしものときのデータ復旧作業の為に、日頃から大事なデータはバックアップしておかなければなりません。

バックアップの方法としては、

などが考えられます。

オフィスではデータの漏洩や消失を防ぐことが重要なので、クラウドよりはオフィス内の安全なスペースに保存しておきたいものです。すぐに導入でき、管理も比較的しやすいのが大容量の記録メディアですね。

大容量で低価格な記録用メディア

一昔前まではMOやCD-Rなどがよく使われていましたが、最近はDVDやブルーレイディスク(BD)も低価格になってきています。
以下の表に、非常事態のデータ復旧に役立ち、インターネットで安く手に入る各種記録用メディアをまとめてみました。データ復旧用メディアを選ぶ際の参考にしてください。記憶容量と価格はおおよその目安です。

主なデータ復旧用メディアの価格と容量(2012年4月25日現在)

種類

特徴

容量

値段

MO

光磁気ディスク

230MB

2,000 [円/5枚]
1枚当たり400円

CD-R

データ用、個包装なし

700MB

3,000 [円/200枚]
1枚当たり15円

DVD-R

個包装なし

4.7GB

1,500〜3,000 [円/100枚]
1枚当たり15〜30円

DVD-RW

書き換え可能

4.7GB

1,300〜2,600 [円/10枚]
1枚当たり130〜260円

BD-R

データ用、ブルーレイ

25GB

2,000 [円/25枚]
1枚当たり80円

BD-RE

書き換え可能

25GB

3,500 [円/5枚]
1枚当たり700円

フロッピーディスク

日本では生産修了

1.44MB

2,500 [円/25枚]
1枚当たり100円

表を見てわかるのは、時代はどんどん進んでいるんだなあということですね。大容量・低価格のものがどんどんでてきています。フロッピーは約1メガバイトだったのですね、レアな感じがあるので逆に大事な情報を保存してしまいたくなりますね。
データ用のブルーレイディスクも安く手に入るようになってきました。
ただ、高性能なメディアを購入してもそれに対応した周辺機器がなければ利用できないため、お使いのドライブがそのメディアに対応しているかは購入前に確かめる必要があります。

【記録用メディアはデータ復旧の守護神】

データのバックアップは、ピンチのときに始めて「昨日バックアップ取っておけばよかったー!」と思うものです。
一方で、平和な毎日が続いている間は「今度時間あるときにバックアップ取ろう。」と考えてしまいます。

オフィスにはいつもデータ復旧用のディスクを用意しておくことで、「よし、やるか!」とデータ保存したくなるかもしれません。

データ用ブルーレイのように大容量のものはコストパフォーマンスが良いですが、1枚のディスクにずっと追記していくことでリスクがそこに集中してしまうのが問題といえます。データ復旧に万全を期すためにはなるべくデータを物理的に分散させて保存しておくのが良いでしょう。

さあ、今すぐにデータ復旧用のディスクを作りましょう!



オフィス用品
<a href="http://office1adv.com/" target="_blank"><img src="http://office1adv.com/img/banner.gif" alt="オフィス用品" width="88" height="31" border="0"></a>

迷える子羊の為のオフィス用品の選び方ワンポイントアドバイス

<a href="http://office1adv.com/" target="_blank">迷える子羊の為のオフィス用品の選び方ワンポイントアドバイス</a>

広告掲載